東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 針供養する縫製工場

BLOG

BLOG 2019.02.11

針供養する縫製工場


辻洋装店では社員の親孝行をサポートしています。(毎月のハガキに加え今年は親御さん会社見学会も開催予定です)
親を大切にするのは、産み育ててくれたこともあるけれど、“親はご先祖さまの代表”であるからです。

「辻洋装店70周年感謝の集い」より

辻洋装店では会社の先輩方も大切にしています。
現在の辻洋装店が社会から信頼を得て、お仕事をいただけるのも先輩方のおかげです。
感謝の気持ちで、3年に一度は『OB会』を開催しています。前回は『70周年感謝の集い』でした。

「いつも有り難うございます」

辻洋装店では毎年、針供養をしています。
“アタリマエ”のように使わせていただいている道具にも、感謝して仕事に臨みたいと考えています。

「上達できますように。。。」

全部、根っこでは繋がっています。
見えないご恩にも感謝して、それに報いる仕事をしたいと思うのです。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

縫製工場の生産性

直接的に製品に加工を加える仕事に対して、その仕事をチーム...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

辻洋装店の縫製設備をご...

本縫いミシン32台+特殊ミシンで60台! サイトをリニ...

究極のベルベット縫製!...

“ベルベット”と一口にいっても メーカーによって、品番...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...