東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 社内見学会

BLOG

BLOG 2015.12.09

社内見学会


昨日、見学にいらっしゃったのは・・・辻洋装店の皆さんです!

 

IMG_2719

・・・という訳で、班長会議中に社内見学会を行いました(^^)

同じ会社で同じ目標をもって働いていても意外と他部門のことは知らないもんです。

ましてや辻洋装店は“本社”と“アトリエ”が物理的に離れているので尚更なんです(^_^;)

 

IMG_2722

辻洋装店の仕事を大きく分けると、

 

パターンメイク→グレーディング(サイズ展開)→マーキング(型入れ)

 

→延反→粗断ち→芯貼り→放反→正断ち

 

→縫製

 

→まとめ→検針→プレス→出荷

 

となります。

「縫製」は“アトリエ”で、それ以外は“本社”で行っています。

前後の工程を知り、その工程の裏にある心遣いを感じることが出来ると、

いつもの仕事に感謝できます。

 

『前工程は神様、後工程はお客さま』(トヨタ式)

 

ですからね(^^)

昨日は「延反」」まで説明してもらいました。

つづきは来年です!

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

秋刀魚と被災地

今年も社長宅で秋刀魚をいただきました。東日本大震...

東京事情

辻洋装店はパターン製作から最終プレス仕上げまでをプレタの...

防災の日

今年も避難訓練を行いました。(去年の様子)「ヘル...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

美しすぎるメローロック

『メローロック』とひとことで言っても実は様々なモノを指し...

素人が秋刀魚を美味しく...

5年で300尾以上の秋刀魚を焼いてきた辻洋装店プレス部主...