東京中野の縫製工場「辻洋装店」| TAE ASHIDA

BLOG

BLOG 2018.10.17

TAE ASHIDA


昨日は社長以下22名という大人数でTAE ASHIDAのコレクションを見学させていただきました。
場所は六本木の国立新美術館。例年のグランドハイアットホテルとは印象が全く違います。

夜の国立新美術館。素敵です。

2Fの廊下がランウェイになります。(写真は開場前)

90mのランウェイに35人のモデル。。。圧巻でした。

https://www.fashion-press.net/news/43919

実際に店頭に並ぶ服(量産品)を作る人が、そのデザイナーの表現するコレクションをライブで観て感じる。
贅沢なようだけど、とっても稀な環境だけど、これが業界の当たり前になったら素敵なコトだと思うのです。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

『夏ノマスク』販売開始

これまで、依頼されたお仕事として数千枚のマスク製作をお手...

必要とされる喜び

縫製工場は得意なアイテムやそのカテゴリーで結構ハッキリと...

リカバリーヘッドバンド

辻洋装店は高級婦人服(中でもジャケットやコートなどの重衣...

技術指導

辻洋装店ではライン生産ではなく、少人数によるグループ生産...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...