東京中野の縫製工場「辻洋装店」| iPad

BLOG

BLOG 2019.06.05

iPad


iPadを新調しました。

アトリエでの主な使用は動画の視聴とDropboxで社内ファイルを閲覧すること。
あとは動画や写真の撮影、休憩時間にネットサーフィン、YouTube・・・
もちろん、社員は誰でも使えます。

動画は工程ごとに撮影した訓練用のものです。
社内ファイルは型ごとの枚数表や糸番表、各種マニュアルなどです。
本社とアトリエで共有したい情報もほぼリアルタイムで更新されるのでとても助かっています。

第6世代だそうです。

動画のアイコンも新しくなりました。iTunesは秋頃になくなるようです。

動画再生も滑らかです。

初代iPad。比べてみると重いです。

古いiPadではDropboxが同期できなくなってしまったけど動画再生はできるので、まだまだ活躍してもらいます。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ

 


よく読まれている記事

働きがい

ある旅人が、建築現場で働く3人の石工に出会います。それぞ...

『工場管理』

『工場管理』9月号【中小企業のための人材育成体系づくりQ...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

文化服装学院の先生方が...

今日は文化服装学院の先生方が見学にいらっしゃいました。 ...

辻洋装店の針 ③折れ針

手縫い針の破損は曲がりやサビ(手汗でサビると生地への通り...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...