東京中野の縫製工場「辻洋装店」| CAMP

BLOG

BLOG 2018.08.17

CAMP


今年の夏休みもいつもの場所でキャンプをして過ごしました。
昨今のキャンプブームでお盆休みともなるとどこのキャンプ場も予約でいっぱいです。このキャンプ場も最近は随分と人が増えて来ました。

山の天気はコロコロ変わります。

湖畔のキャンプサイトへは荷物を運ぶのも一苦労ですが、それほど人の手の入っていない自然を感じることができます。

釣りと焚き火と昼寝と突然の雨と・・・

夜空を見て宇宙を感じると自分の生活している世界やその悩みなどがちっぽけに思えて心が軽くなります。

ハンモック、病みつきになります。

普段なかなか見ない景色で目覚めます。

水を汲んで火を起こして料理して、とわざわざ不便をしてそれを楽しんできました。
なんでもワンタッチで出来てしまう現代の生活には本当に感謝です。

今年はうなぎが釣れました。

「串打ち3年 裂き8年 焼きは一生 タレ3代」

ということですので敬意を持ってリリースしました。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

生地の自重

辻洋装店では脇と肩が縫われた商品はハンガーに掛けられて夜...

職場体験

今年はこれまでに22名の方が辻洋装店のインターンシップ(...

社員旅行2019

今年の社員旅行は初島に行ってきました。社員旅行で...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...

袖付けの極み

服作りにおいて、よくキーポイントとして挙げられる袖。 ...