東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 7&i

BLOG

BLOG 2016.05.17

7&i


今日のお客様はIFIビジネススクールの皆さまです。

とはいっても全員が株式会社そごう・西武の社員の方だそうです(^^)

 

IMG_4159

婦人服担当ではない方もいらっしゃいましたが、

皆さまとても熱心に見学されていかれました。

 

ひとつ技術の伝承について質問がありました。

 

どんな技術でも需要がなくなれば

仕事がなくなって、

職人が食べていけなくなって、

途絶えてしまいます。

 

“需要がなくなる” ということは言い換えると

“その技術に見合ったお金を払う人がいなくなる” ということ。

 

最終消費者に一番近い小売り屋さんにこそホンモノを知ってほしいと思います。

 

IMG_4162

それにしても完全に見学キャパオーバーです(^^;

雨だし、狭いしでご不便おかけしましたm(_ _)m

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

働きがい

ある旅人が、建築現場で働く3人の石工に出会います。それぞ...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

文化服装学院の先生方が...

今日は文化服装学院の先生方が見学にいらっしゃいました。 ...

辻洋装店の針 ③折れ針

手縫い針の破損は曲がりやサビ(手汗でサビると生地への通り...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...

袖付けの極み

服作りにおいて、よくキーポイントとして挙げられる袖。 ...