東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 400万

BLOG

BLOG 2017.07.14

400万


ハイ。400万超です。

IMG_8481

(仕掛品もハンガー移動)

 

写真のコート、写っている分の上代(小売価格)を合計すると

400万円超えるんです(^^;

 

辻洋装店では常に高級品を扱っているので、常に気を張って仕事をしています。

 

一着数十万円の商品も珍しくないので感覚がマヒしてきますが、

ふとした時に『数着で数百万円か〜』と思うとまた気が引き締まるし、

 

仕事に誇りを感じられたりするんです。

ツジゴウ

 

 


よく読まれている記事

生地の自重

辻洋装店では脇と肩が縫われた商品はハンガーに掛けられて夜...

職場体験

今年はこれまでに22名の方が辻洋装店のインターンシップ(...

社員旅行2019

今年の社員旅行は初島に行ってきました。社員旅行で...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...

袖付けの極み

服作りにおいて、よくキーポイントとして挙げられる袖。 ...