東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 透明押さえ

BLOG

BLOG 2021.11.26

透明押さえ


一つ買って試したら良さそうだったので追加で買ってみました、透明押さえ金

いつも使っている普通押さえが透明のプラスチックになっただけです。

メリットはなんと言っても「見える」こと。今まで押さえを上げ上げして確認していた針落ち付近がよく見えます。
それと押さえの底にテフロンシートを貼るとよく滑ってくれます。
生地の表面と押さえの底部分の摩擦なんてないに越したことはありません。

ニッポー透明プラスチック自由押さえ

デメリットは弱いこと。
当然、鉄より弱いので早く消耗して押さえの底がガタガタしてきます。
別売りのテフロンシートもそれ程高価ではないので“消耗品”と割り切って使ってみることにします。

テフロンシートでよく滑ります

明日、どんなトラブルが起こるか分からないので引き出しは多い方がイイのです。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

インフルエンサーと縫製...

辻洋装店がイメージコンサルタント望月順子さんの服づくりを...

仕事依頼…Magnol...

イメージコンサルタント望月順子さんのMagnolia c...

仕事依頼…メローロック

メローロック(巻きロック・細ロック)に関するお問い合わせ...

【費用は?】アパレルメ...

(2021年5月追記) 業界では当たり前すぎてわざわざ...

仕事依頼…オリジナルワ...

Magnolia collection (マグノリアコレ...

美しすぎるメローロック

『メローロック』とひとことで言っても実は様々なモノを指し...