東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 社会科見学 その2

BLOG

BLOG 2019.12.16

社会科見学 その2


中野区立新井小学校から次のクラスが見学にいらっしゃいました。

「みんなが着ている服はどこで作られてるかな〜?」

服の裏についている品質表示を見ても、なかなかMade in Japanはありません。

やはりCAMの動きは小学生にはたまりません。

「あっ!帽子は日本製だ!」

糸の色は服に合わせて選びます。

そうです。日本の学校の制服(制帽)はほとんどが日本製なのです。

ボタンホールミシンも人気でした。

隣のクラスなのに雰囲気が全然違って、またとても楽しいクラスでした。

将来ファッションデザイナーになったら一緒にお仕事しましょう!

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

『夏ノマスク』の裏話

ご好評いただいている辻洋装店の【夏ノマスク】。...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

松下幸之助の運命論

時々思い出して反省します。“私は日々に感謝して、...

美しすぎるメローロック

『メローロック』とひとことで言っても実は様々なモノを指し...

ワンピースの美しいスソ

表ではまるで何事もなかったかのように 平然としている・...

オリジナル♪

『協力』の続編です。ボタンホール開けたり、ボタン...