東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 知恩

BLOG

BLOG 2020.02.26

知恩


昨日は月に一度のこころの勉強会でした。

箕輪先生に“恩を知る”こと『知恩』を教えていただきました。

ご自身の体験談を交えてとてもわかりやすくお話しくださいました。

何気ない日常の裏には誰かのご苦労や祈りがあるもの。それに気づかないと感謝の心はなかなか持てません。

早咲きの河津桜を見てきました。

自分の恩知らずな言動など、思い当たることがたくさんありすぎて胸が熱くなりました。

有り難うございました。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

『夏ノマスク』販売開始

これまで、依頼されたお仕事として数千枚のマスク製作をお手...

必要とされる喜び

縫製工場は得意なアイテムやそのカテゴリーで結構ハッキリと...

学び合い

次の社内テストに向けての勉強会が行われました。社...

技術指導

辻洋装店ではライン生産ではなく、少人数によるグループ生産...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...