東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 工業用パターン

BLOG

BLOG 2012.05.10

工業用パターン


 

「ここは34mm切り開いてゆとりをいれてあります。

ここには、アームホールのツレ防止のために2mmゆとりが入ってます。

あと、ここにはゆとりというかキセ分が4mm。下の方で自然に消してます。

・・・・・・」

な~んてゆう“裏地のゆとり解説”や“衿の展開解説”など

辻洋装店工業用パターンのキモが映像になっていて(売れる?)

iPadでいつでも見れるようになっています。

 

意欲のある人が成長できる環境・・・

もっと充実させたいのです(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

仕事依頼…メローロック

メローロック(巻きロック・細ロック)に関するお問い合わせ...

【費用は?】アパレルメ...

(2021年5月追記) 業界では当たり前すぎてわざわざ...

仕事依頼…オリジナルワ...

Magnolia collection (マグノリアコレ...

『夏ノマスク』の裏話

ご好評いただいている辻洋装店の【夏ノマスク】。...

縫製工場の生産性

直接的に製品に加工を加える仕事に対して、その仕事をチーム...

美しすぎるメローロック

『メローロック』とひとことで言っても実は様々なモノを指し...