東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 極小押さえ金

BLOG

BLOG 2020.01.22

極小押さえ金


極小パーツを『小さい押さえ金』を使って縫っているリーダーからの

「もっと小さい押さえ金が欲しい」

という声に、アタッチメントメーカー数社のカタログを探すも見つからず。。。

辻洋装店にある一番細い押さえ金を削って短くすることにしました。

出来ることは何でもやります。

小さすぎると縫えなくなります。

これでミシンの送り歯を4枚のタイプにして試してみます。

ダメだったら。。。また考えます。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

『夏ノマスク』販売開始

これまで、依頼されたお仕事として数千枚のマスク製作をお手...

必要とされる喜び

縫製工場は得意なアイテムやそのカテゴリーで結構ハッキリと...

リカバリーヘッドバンド

辻洋装店は高級婦人服(中でもジャケットやコートなどの重衣...

技術指導

辻洋装店ではライン生産ではなく、少人数によるグループ生産...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...