東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 必要とされる喜び

BLOG

BLOG 2020.04.22

必要とされる喜び


縫製工場は得意なアイテムやそのカテゴリーで結構ハッキリと棲み分けがされています。

辻洋装店は婦人服のプレタ(高級既製服)の重衣料(ジャケット・コート・ワンピース)を得意とする縫製工場です。
普段扱っている商品はジャケットだと店頭価格¥100000以上のモノがほとんどです。ミリ単位でパターンや縫製にこだわり、デザインと縫製の美しさを追求しています。

もちろん仕事には誇りを持っていますが、“社会に貢献している”という実感を感じる機会はそれほど多くありません。

CAD/CAMでまとめて裁断。

柿渋抗菌ガーゼマスク。

今、辻洋装店ではガーゼマスクやアイソレーションガウン(医療用ガウン)を作っています。
もしかしたら、いつものこだわりやプレタを縫い上げる技術は必要ない、、、のかもしれません。

それでも、辻洋装店には生地をまとめて裁断できるCAM(自動裁断機)があり、マスクやガウンを縫うのに必要な本縫いミシンが32台あるのです。そしてなにより、心ある優秀な技術者が40人もいてくれます。

1000m巻のアイソレーションガウン用シート。

先上げ試着。

国家の危機に、日本人の緊急事態に、私たちが貢献できるタイミングが“今”なのだと強く思います。

最前線で新型コロナウィルスと闘う医療従事者の方々のことを考えると、胸が熱くなります。

医療用ガウンが不足して雨カッパやゴミ袋を被って仕事しているという記事を目にしました。

今は“スピードこそが正義”な気がします。

1日でも早く、1枚でも多く生産するにはどうしたらいいか・・・。

静かに燃えております。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

TV 出演

少しだけ、ですが、辻洋装店がテレビに映ることになりそうで...

『夏ノマスク』の裏話

ご好評いただいている辻洋装店の【夏ノマスク】。...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

お客様の声

「TSUJIさんの製品は検品するのが楽しいんです」 ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

美しすぎるメローロック

『メローロック』とひとことで言っても実は様々なモノを指し...