東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 復活

BLOG

BLOG 2021.04.26

復活


少し前から調子の悪かったボタン付けミシン。

製造元であるJUKIの技術者に来ていただいて、多方面から調整・整備していただきました。

原点合わせ。

・原点の確認

・針棒のガタつき解消

・ルーパー合わせ

・ボタンと生地の距離調整

整備後、少し試しただけでも糸抜けの頻度が減り、根巻きも綺麗に巻かれるようになりました。
いろんなところが少しずつズレてきていた様です。

針目もキレイ。

しっかり立ちます。

ついでに、今まで疑問だったことや取扱説明書に載っていないようなことまで聞けたので収穫大でした。

製品だとまたいろいろと条件が異なりますが、量産での出番が楽しみです。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ

 


よく読まれている記事

辻洋装店(縫製工場)紹...

未来のお客様に辻洋装店を知っていただくために、会社紹介の...

シワの取り方実践動画

12月11日に発売された望月順子さんのMagnolia ...

仕事依頼…メローロック

メローロック(巻きロック・細ロック)に関するお問い合わせ...

【費用は?】アパレルメ...

(2021年5月追記) 業界では当たり前すぎてわざわざ...

仕事依頼…オリジナルワ...

Magnolia collection (マグノリアコレ...

メローロック

こちら普通のロック ↓こちらがメローロッ...