東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 二足の草鞋

BLOG

BLOG 2020.06.02

二足の草鞋


緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウィルスと最前線で戦う医療現場では引き続き医療用ガウンが不足しているようです。

アトリエ医療用ガウンフロア

厚生労働省からの依頼で全国の縫製工業組合が医療用ガウンの制作に関わっていることと思います。

アトリエ医療用ガウンフロア

ここは全国で連携してフル生産!といきたいところですが、原反(不織布)の安定供給が難しいようで常に生産コントロールに頭を悩ませています。

従来のアパレルのお仕事もようやく動き始めてきたので、しばらくは医療用ガウンとの“二足の草鞋”になりそうです。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

仕事依頼…Magnol...

イメージコンサルタント望月順子さんのMagnolia c...

仕事依頼…メローロック

メローロック(巻きロック・細ロック)に関するお問い合わせ...

仕事依頼…Magnol...

イメージコンサルタント望月順子さんのMagnolia c...

【費用は?】アパレルメ...

(2021年5月追記) 業界では当たり前すぎてわざわざ...

仕事依頼…オリジナルワ...

Magnolia collection (マグノリアコレ...

美しすぎるメローロック

『メローロック』とひとことで言っても実は様々なモノを指し...