東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 二足の草鞋

BLOG

BLOG 2020.06.02

二足の草鞋


緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウィルスと最前線で戦う医療現場では引き続き医療用ガウンが不足しているようです。

アトリエ医療用ガウンフロア

厚生労働省からの依頼で全国の縫製工業組合が医療用ガウンの制作に関わっていることと思います。

アトリエ医療用ガウンフロア

ここは全国で連携してフル生産!といきたいところですが、原反(不織布)の安定供給が難しいようで常に生産コントロールに頭を悩ませています。

従来のアパレルのお仕事もようやく動き始めてきたので、しばらくは医療用ガウンとの“二足の草鞋”になりそうです。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

『夏ノマスク』販売開始

これまで、依頼されたお仕事として数千枚のマスク製作をお手...

必要とされる喜び

縫製工場は得意なアイテムやそのカテゴリーで結構ハッキリと...

学び合い

次の社内テストに向けての勉強会が行われました。社...

技術指導

辻洋装店ではライン生産ではなく、少人数によるグループ生産...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...