東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ボビンケース掃除のススメ

BLOG

BLOG 2020.02.24

ボビンケース掃除のススメ


それほど頻繁にする必要はないかと思いますが、中を見て気になったらボビンケースも掃除します。

「糸調子が安定しない」ことの原因がボビンケースによることも珍しくはありません。

ホコリがたまり始めています。

バネの下にもホコリが。。。固まるとノリみたいになります。

バネを外したらティッシュや綿棒で汚れを取り除きます。中心の円柱まわりも丁寧に。。。

バネの汚れは指の腹でこすれば取れます。

糸調子バネも外して糸の通り道をきれいにします。

外側は多少錆びていても大丈夫です。

大切なのは直接ボビンが触れるところと糸の通り道です。

針が動いている時、ボビンケースは固定されていますが、ボビンは常に回転しています。そこに不要な抵抗をかけて良いことは何一つないのです。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目で釣りが趣味
ツジゴウ


よく読まれている記事

『夏ノマスク』販売開始

これまで、依頼されたお仕事として数千枚のマスク製作をお手...

必要とされる喜び

縫製工場は得意なアイテムやそのカテゴリーで結構ハッキリと...

学び合い

次の社内テストに向けての勉強会が行われました。社...

技術指導

辻洋装店ではライン生産ではなく、少人数によるグループ生産...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...