東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ボビンに巻かれた下糸が減ってくるとなんで糸調子が悪くなるのか?

BLOG

BLOG 2017.01.23

ボビンに巻かれた下糸が減ってくるとなんで糸調子が悪くなるのか?


“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる”

 

ボビンケースの構造上ある程度はしょうがないのですが、

極端に悪くならないように色んな要素を探っています。

IMG_6758

糸の種類?

ボビンの素材(鉄・アルミ)?

ボビンの変形?

ミシンとの相性?

ボビンケースの微妙な設定?

ミシンの機種によっても違うのか?

・・・

 

IMG_6761

組み合わせを変えてデジタルテンションメーターで数値化してみます。

 

上糸調子が電子制御になっても下糸調子は相変わらずのアナログなので、

新型ミシンと仲良くなるためにも知りたいテーマなのです。

 

複雑すぎてまだ全然わかんないですけどね(^^;

 

ツジゴウ


よく読まれている記事

『夏ノマスク』販売開始

これまで、依頼されたお仕事として数千枚のマスク製作をお手...

必要とされる喜び

縫製工場は得意なアイテムやそのカテゴリーで結構ハッキリと...

リカバリーヘッドバンド

辻洋装店は高級婦人服(中でもジャケットやコートなどの重衣...

技術指導

辻洋装店ではライン生産ではなく、少人数によるグループ生産...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...