東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ホスクリーン便利です

BLOG

BLOG 2018.01.16

ホスクリーン便利です


この時期は社員の皆が着てくるコートもかさ張るし量産品のボタン未着などで未完成の仕掛品が増えると、あっという間にハンガーラックが不足してしまいます。
(※辻洋装店では基本的に脇肩を接いだ後の仕掛品はハンガーにかけて帰ります。)

そんな時は休憩室にホスクリーンでバーを吊るして臨時ラックにしています。

ホスクリーン

使わない時はしまっておけるので重宝しています。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

『夏ノマスク』販売開始

これまで、依頼されたお仕事として数千枚のマスク製作をお手...

必要とされる喜び

縫製工場は得意なアイテムやそのカテゴリーで結構ハッキリと...

学び合い

次の社内テストに向けての勉強会が行われました。社...

技術指導

辻洋装店ではライン生産ではなく、少人数によるグループ生産...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...