東京中野の縫製工場「辻洋装店」| スタッカー

BLOG

BLOG 2014.10.28

スタッカー


プレタポルテの服づくりには“芯貼り”という工程が欠かせません。

婦人服では主に樹脂のついた薄い「接着芯」を生地の裏面に圧着して部分ごとに必要な張りや強度をもたせます。

その“芯貼り”をしてくれるのがこの『芯貼り機』であります。

 

IMG_9622

生地の上に芯をのせて送り込むと・・・

 

IMG_9629

IMG_9632

設定した温度・時間・圧力で圧着して出てきます。

 

IMG_9641

辻洋装店の芯貼り機にはスタッカーと呼ばれるセンサー付き移動テーブルが付けてあって

順番をくずさないように並べてくれます。(← 要尺内縫製のために必須!)

 

IMG_9634

IMG_9635

IMG_9636

(グリーンのテーブルがセンサーで動きます!)

 

IMG_9643

その芯貼り機とスタッカーがご機嫌斜めで困ってます(^_^;)

あたり前に感謝ですね・・・

 

IMG_9620

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!

 


よく読まれている記事

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

辻洋装店の針 ③折れ針

手縫い針の破損は曲がりやサビ(手汗でサビると生地への通り...

オーダーメイド

辻洋装店は婦人服を作っている会社です。なのにこの...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...

袖付けの極み

服作りにおいて、よくキーポイントとして挙げられる袖。 ...

パンフレット

10年以上前の辻洋装店のパンフレットを発見!  ...