東京中野の縫製工場「辻洋装店」| インフルエンサーと縫製工場

BLOG

BLOG 2021.11.10

インフルエンサーと縫製工場


辻洋装店がイメージコンサルタント望月順子さんの服づくりをお手伝いさせていただいているのは2021年に入ってからです。

第一弾ワンピース
進捗①
進捗②
進捗③
進捗④

第二弾のリネン風サマードレス

第三弾のギャザーワンピース

毎回ご好評いただき、次作の準備も進めております。

アパレルの製造分野ではインフルエンサーや個人とものづくり企業が直接タッグを組んでD2Cで顧客に商品を届けることに注目が集まり、辻洋装店と望月順子さんとの取り組みも度々業界紙で取り上げられてきました。

今年の『全国アパレルものづくりサミット』は正にそこがテーマだそうです。
そして、なんと辻洋装店社長の辻吉樹氏とイメージコンサルタント望月順子氏がパネルディスカッションに登壇します!

◆企画趣旨◆
ファッション市場では「買いたい服がない」と久しくいわれてきました。これに新型コロナウイルス禍が追い打ちを掛け、市場は低迷を続けています。こうした中、SNS(交流サイト)を持つインフルエンサーや個人、あるいは異業種(非アパレル)などが服づくりに参入しています。また新興アパレルも台頭してきています。ものづくり企業はこれまで培ってきたノウハウや経験、国内の高い対応力を生かし、“欲しい服”を求める「新たな波」に挑戦していくチャンスが訪れています。一方、作り手と買い手が直接つながるファクトリーブランドにより、消費者を見据えたものづくりを志向する動きも高まっています。委託加工だけにとどまらず、自社の知見やノウハウ、技術力を生かし国内の生産現場を活性化させることが出来れば、大量生産・大量廃棄ではないサステイナビリティー(持続可能性)なファッションづくりへの活路を開くことになるでしょう。今回のサミットでは、新たなものづくりの波に取り組んでいる企業のトップにご登場頂き、パネルディスカッションを開催します。

 服づくり未経験の方が直接ものづくり企業と一緒に服をつくることは、家を建てたい人が直接大工さんと(ハウスメーカーや工務店抜きで)家を建てるような感じでしょうか。。。

共通言語がなかったり、お互いの背景を知らなさすぎたりして“普段通り”にはいきませんが、それは覚悟の上です。

お互いに勉強しあって、相手を想いやって、良い信頼関係を築いて、、、

成功しそうな要素を挙げてみると、とてもフツーなことでした。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

インフルエンサーと縫製...

辻洋装店がイメージコンサルタント望月順子さんの服づくりを...

仕事依頼…Magnol...

イメージコンサルタント望月順子さんのMagnolia c...

仕事依頼…メローロック

メローロック(巻きロック・細ロック)に関するお問い合わせ...

【費用は?】アパレルメ...

(2021年5月追記) 業界では当たり前すぎてわざわざ...

仕事依頼…オリジナルワ...

Magnolia collection (マグノリアコレ...

美しすぎるメローロック

『メローロック』とひとことで言っても実は様々なモノを指し...