東京中野の縫製工場「辻洋装店」| こころを磨く

BLOG

BLOG 2013.05.29

こころを磨く


昨日のお客様は

日本専門店協会の方々(^^)

 

やはり小売店の方の来社が増えてきているようです♪

国内の製造業が見直されている、ということでしょうか?

 

夕方からはこころの勉強(^^)

自分のこころで自分の人生を作っている!

 

・こころは必ずどちらかを向いている(自分のことばかり?相手への思いやり?)

・こころは同時にふたつは使えない(利己心⇔愛の心)

・こころはいつでもどこでも自由に使える(どんな状況でも愛の心を使える)

・こころは使うこころが増大する(愛の心を増やしたい!)

「あなたは大切なひとの幸せを一日のうちどれくらい祈っていますか?」

ドキッ!!

分かっていても使わないと意味がないのです、ハイ。

がんばります(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

働きがい

ある旅人が、建築現場で働く3人の石工に出会います。それぞ...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

文化服装学院の先生方が...

今日は文化服装学院の先生方が見学にいらっしゃいました。 ...

辻洋装店の針 ③折れ針

手縫い針の破損は曲がりやサビ(手汗でサビると生地への通り...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...

袖付けの極み

服作りにおいて、よくキーポイントとして挙げられる袖。 ...