東京中野の縫製工場「辻洋装店」| かりゆしウェア

BLOG

BLOG 2019.02.14

かりゆしウェア


沖縄から株式会社 日進商会の方々が見学にいらっしゃいました。

ユニフォームや“かりゆしウェア”などを得意としている縫製工場だそうです。同業者です。

かりゆしウェアとは、沖縄県などで主に夏のあいだ着用される日本発のナショナルブランドシャツである。日本の沖縄地方で縫製され、沖縄観光をPRする柄のものと定義される和服のバリエーションの一つとして、またワイシャツとネクタイに代わるホワイトカラーの服装として沖縄県内では官公庁でも広く定着している。また、2005年以降にはクール・ビズの一種として内閣府沖縄担当部局を中心に中央官庁で着用の動きがある。「かりゆし(嘉利吉)」とは沖縄方言で「めでたい」という意味を表す。

Wikipediaより

沖縄で縫製されたものじゃないと“かりゆしウェア”じゃないんですって。知りませんでした。
産業を守る事も考えられているんですね。

大城社長ほか3名さまでいらっしゃいました。

それにしても、日本全国に縫製工場仲間ができるというのは本当に嬉しい事です。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

『夏ノマスク』販売開始

これまで、依頼されたお仕事として数千枚のマスク製作をお手...

必要とされる喜び

縫製工場は得意なアイテムやそのカテゴリーで結構ハッキリと...

学び合い

次の社内テストに向けての勉強会が行われました。社...

技術指導

辻洋装店ではライン生産ではなく、少人数によるグループ生産...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...