東京中野の縫製工場「辻洋装店」| TKF

BLOG

BLOG 2018.06.06

TKF


東京ニットファッション工業組合(TKF)青年部の方々が見学にいらっしゃいました。

辻洋装店は主に布帛(織物)を高級婦人服に仕立てることを得意とする会社です。
ニット(セーターなど)やカットソー(Tシャツなど)とは生産背景がまるで異なるので、TKFの方々とは今まであまり接点がありませんでした。ニットやカットソーの業界は近いようで遠い業界なのです。

しかし、お話ししていると共通点はやはり多いし(抱えている問題が一緒だったり)、これからは協力できることは協力してお互いに切磋琢磨しながら繊維業界を盛り上げていきたいと思います。

検品ポイントも大きく異なるようです。

熟練職人の技やパターン解説を動画で。

今後の交流も楽しみです。

昨日は毎年恒例となった日本専門店協会の見学もありました。

日本専門店協会の方々。

異業種の方々の視点にはいつも驚かされます。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

秋刀魚と被災地

今年も社長宅で秋刀魚をいただきました。東日本大震...

東京事情

辻洋装店はパターン製作から最終プレス仕上げまでをプレタの...

防災の日

今年も避難訓練を行いました。(去年の様子)「ヘル...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

美しすぎるメローロック

『メローロック』とひとことで言っても実は様々なモノを指し...

素人が秋刀魚を美味しく...

5年で300尾以上の秋刀魚を焼いてきた辻洋装店プレス部主...