東京中野の縫製工場「辻洋装店」| test

BLOG

BLOG 2016.05.10

test


今日は仕事が終わってから2年目社員のテストがありました。

前見頃と後見頃と袖を作ります(^^)

 

IMG_4147

いろんな人に見られます。(コレすごくイイ機会!)

 

IMG_4148

仕事同様、“振り回し”も気にします。

 

IMG_4149

“地の目”が見やすい生地は会社でまとめて買ってあります。

 

IMG_4151

もちろんタイムも重要。クォリティーは後でじっくり(^^)

 

IMG_4152

終わったらいつの間にか主任と反省会・・・(^^)

 

「Nちゃんは袖を縫うときの持ち方が違う。・・・こう持ってこうすれば止まらないで縫えるよ」

「Pはココどうやって縫った?ゼンゼン違う!」

「なんで膝の上にモノ置くの?押さえ上げると床に落ちるでしょ!?」

 

ほんの数分だけどこの時間、プライスレス。

気づいてる?

もっと練習するともっと上手になるよ!!

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

生地の自重

辻洋装店では脇と肩が縫われた商品はハンガーに掛けられて夜...

職場体験

今年はこれまでに22名の方が辻洋装店のインターンシップ(...

社員旅行2019

今年の社員旅行は初島に行ってきました。社員旅行で...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...

袖付けの極み

服作りにおいて、よくキーポイントとして挙げられる袖。 ...