東京中野の縫製工場「辻洋装店」| juki

BLOG

BLOG 2015.05.18

juki


工業用ミシン世界シェアN0.1の 『JUKI』

昔は銃器(じゅうき)を作っていたそうです(^^)

先週の金曜日に縫製仲間と本社ショールームを見学させていただきました!

 

IMG_1154

この両玉縁フラップポケット・・・

 

IMG_1137

このミシン ↓ であっという間に縫えちゃいます。

 

IMG_1133

 

IMG_1134

土台と玉縁布とフラップをセットしたら

スタートボタンを押して・・・完成!

 

IMG_1135

ちゃんと矢羽にカットされています(^_^;)

 

IMG_1140

余分なヘムをカットしながら縫ってくれる・・・

 

IMG_1141

・・・二本針ミシン!

 

IMG_1142

最新の千鳥ミシンは電子制御!

 

IMG_1143

プログラムさえすれば、いろんなパターン縫い?刺繍ステッチ?が出来ます。

 

IMG_1144

シャツのボタン付けミシン。ボタンの裏表の選別もオートマチック!

 

IMG_1146

一発袖付けミシン。イセを寄せながら袖付けできます(^_^;)

 

IMG_1147

バック・鞄用ミシン。こんな太い針はじめて見ました(^_^;)

 

IMG_1149

こちらは資料として買ってきたのでしょうか?

子供用ミシン。 カワイイ大きさです(^^)

 

IMG_1150

電子パターンシーマー?みたいなミシン・・・。

コンピューターとくっつくと何でもアリな感じがします(^_^;)

 

IMG_1151

ジーパンのポケット付けミシン。

縫代を折るところからやってくれます。ほんの数秒で・・・

1000万円くらいだったと思います。

 

IMG_1152

聞いてはいたけど実際に見てみるとやっぱり驚きます。

 

IMG_1156

いろんなミシンに圧倒されながらもアタマの中で辻洋装店のスタンスが明確になります。

機械化できないモノに特化しつつも生産性は常に追い求めなければ・・・!

とってもイイ勉強になりました!

親切丁寧に説明していただき、ありがとうございました!

 

予約すればどなたでもご案内してくれるそうです。

http://www.juki.co.jp/showroom/index.html

興味のある方にはおススメです(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

縫製工場の生産性

直接的に製品に加工を加える仕事に対して、その仕事をチーム...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

辻洋装店の縫製設備をご...

本縫いミシン32台+特殊ミシンで60台! サイトをリニ...

究極のベルベット縫製!...

“ベルベット”と一口にいっても メーカーによって、品番...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...