東京中野の縫製工場「辻洋装店」| JUKIの電子制御本縫いミシンDDL-9000C

BLOG

BLOG 2018.03.02

JUKIの電子制御本縫いミシンDDL-9000C


アパレル工業新聞社のMさんがJUKIの電子制御本縫いミシンDDL-9000Cの取材にいらっしゃいました。

オペレーターの声を直接聞いていました。

辻洋装店では3台導入していますが、まだまだ完全には使いこなせていません。

ミシン+スマホな感じです。

とはいえ、デジタルネイティブなミレニアル世代は慣れるのが早いです。
使用頻度の高い設定(針目・上糸調子・押さえ圧力・送り歯高さ・送り歯軌道)や特殊な生地用の設定をプログラムに登録して共有したり、なんていうことはどんどん勝手にやってくれます。仕事のための道具ですので、使いやすくしてもらうのは大歓迎です。

まだ使えていない機能は数多くあるので、時には新機能の解説に目を通して新しい使い方を模索することもしないといけないですね。良い気付きをいただき、ありがとうございました。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...