東京中野の縫製工場「辻洋装店」| DDL-9000Cアップデート

BLOG

BLOG 2019.02.27

DDL-9000Cアップデート


JUKI一本針本縫いミシンDDL-9000Cに搭載されているコンピューターのソフトをアップデートしていただきました。

スマホのOSバージョンアップみたいなものでしょうか、、、
大きなトラブルはなくてもイロイロ少しずつ改善されているようなので定期的にアップデートした方がいいそうです。

といってもJUKIさんに来ていただくしかないのですが。。。

膝レバーの不具合も直してもらいました。

5Gの時代はすぐそこです。また新たな進化があるのでしょうか?

日本が誇るミシンメーカー各社は最大のマーケットであるアパレル生産国(バングラディッシュなど)の大工場向けに開発しているので、私たち日本の縫製工場はなんだか複雑な感じであります。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...