東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ツカイタオス!

BLOG

BLOG 2017.01.12

ツカイタオス!


JUKIのDDL−9000Cがアトリエにやってきました!

IMG_6731

押さえ金の圧力や上糸調子や送り歯がそれぞれ別モーターで電子制御。

 

細かな設定を数値でプログラム化。

今まで経験に頼ってた“カン”の部分を標準化できます。

IMG_6732

プログラムを他のミシンへ移植する際はアンドロイド端末を使って非接触で。

 

すごい時代になったもんです(^^;

IMG_6735

新しい技術に不安要素はつきものだけど、

辻洋装店は「積極的に使いこなせるように頑張る」という決断をしました(^^)

 

先のことを考えるとその価値は十分にあると思うのです!

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

パイピング

辻洋装店ではほとんどの場合、パイピングステッチはパイピン...

ご案内

今年もご案内をいただきました。 我々、縫製工場が一番お...

クチュールレッスン

辻洋装店新入社員対象のクチュールレッスン。先週末...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

素人が秋刀魚を美味しく...

5年で300尾以上の秋刀魚を焼いてきた辻洋装店プレス部主...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...