東京中野の縫製工場「辻洋装店」| ツカイタオス!

BLOG

BLOG 2017.01.12

ツカイタオス!


JUKIのDDL−9000Cがアトリエにやってきました!

IMG_6731

押さえ金の圧力や上糸調子や送り歯がそれぞれ別モーターで電子制御。

 

細かな設定を数値でプログラム化。

今まで経験に頼ってた“カン”の部分を標準化できます。

IMG_6732

プログラムを他のミシンへ移植する際はアンドロイド端末を使って非接触で。

 

すごい時代になったもんです(^^;

IMG_6735

新しい技術に不安要素はつきものだけど、

辻洋装店は「積極的に使いこなせるように頑張る」という決断をしました(^^)

 

先のことを考えるとその価値は十分にあると思うのです!

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...