東京中野の縫製工場「辻洋装店」| CAMちゃん

BLOG

BLOG 2018.02.27

CAMちゃん


専務がいない(先週)とCAM(自動裁断機)の機嫌が悪くなります。

昨日は専務が朝から晩まで食事も摂らずにつきっきりで修理してやっと今日から動いてくれるようになりました。

社員が言うには“CAMはきっと女性”だそうです。

19年も付き合っていると心も通じ合うのでしょうか!?

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

辻洋装店の縫製設備をご...

本縫いミシン32台+特殊ミシンで60台! サイトをリニ...

問い合わせ

一般的に5・6月は縫製屋の閑散期。。。それを知っ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...