東京中野の縫製工場「辻洋装店」| せかむら

BLOG

BLOG 2014.07.22

せかむら


専務がアトリエ本棚にすてきな本を置いてくれました(^^)

ずいぶん話題になりましたよね。

 

IMG_8889

こんな風にはじまります。

 

“今朝、目が覚めたとき

あなたは今日という日にわくわくしましたか?

今夜、眠るとき

あなたは今日という日にとっくりと

満足できそうですか?

今いるところが、こよなく大切だ と思いますか?

 

すぐに「はい、もちろん」と

いえなかったあなたに

このメールを贈ります。

これを読んだら

まわりがすこし違って見えるかもしれません。”

 

おススメです(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

通過

6月末に新しい機械を導入しました。辻洋装店は狭い...

繊研新聞

6/19のセミナーの内容が繊研新聞(業界紙です)に掲載さ...

裏地

先日、裏地についての勉強会を行いました。小ロット...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

なぜ辻洋装店の社員は毎...

孝は百行の本なり 親になると分かりますが、親は子供が想...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...