東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 400万

BLOG

BLOG 2017.07.14

400万


ハイ。400万超です。

IMG_8481

(仕掛品もハンガー移動)

 

写真のコート、写っている分の上代(小売価格)を合計すると

400万円超えるんです(^^;

 

辻洋装店では常に高級品を扱っているので、常に気を張って仕事をしています。

 

一着数十万円の商品も珍しくないので感覚がマヒしてきますが、

ふとした時に『数着で数百万円か〜』と思うとまた気が引き締まるし、

 

仕事に誇りを感じられたりするんです。

ツジゴウ

 

 


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...