東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 東京都消費総合センター

BLOG

BLOG 2018.07.06

東京都消費総合センター


今年も東京都からの依頼で辻洋装店の里平統括部長が出講して参りました。
東京都消費総合センターの“くらしに役立つ講座”です。

「自分の一着」はこれだ!いい服がわかる…かも!?
〜婦人ジャケットを例に〜

受講者は東京都にお住いの一般の方々。普段、仕事で接しているのは業界の方々ですので最終消費者の視点はいつだって新鮮です。

生産の流れも説明します。

「見て・着て・触って」いい服を感じていただきます。

公のお役に立てれば、時間の許す限り協力させていただきたいと思っております。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

通過

6月末に新しい機械を導入しました。辻洋装店は狭い...

繊研新聞

6/19のセミナーの内容が繊研新聞(業界紙です)に掲載さ...

裏地

先日、裏地についての勉強会を行いました。小ロット...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

なぜ辻洋装店の社員は毎...

孝は百行の本なり 親になると分かりますが、親は子供が想...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...