東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 防災の日

BLOG

BLOG 2018.09.03

防災の日


今年も避難訓練を行いました。(去年の様子)

「ヘルメットを被ってミシンの下に隠れる」

とても簡単なことですが、いざという時に即座に行動に移すにはやはり訓練が必要です。
首都直下型地震が来たら相当な揺れの最中にこれを行う必要があるのです。
皆がヘルメットに対する抵抗をなくし、ちょっとした地震でもヘルメットを被って避難できるようになりたいと思います。

首都直下型地震だったら玄関のガラスも危険ですね。

日頃から外でも履ける上履きがいいのでしょうか。

本社は特に揺れます。

今後30年以内に震度5弱以上の揺れに見舞われる可能性が99.9%の地域で営業していますので、これからも真剣に取り組んでまいります。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

縫製工場の生産性

直接的に製品に加工を加える仕事に対して、その仕事をチーム...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

辻洋装店の縫製設備をご...

本縫いミシン32台+特殊ミシンで60台! サイトをリニ...

究極のベルベット縫製!...

“ベルベット”と一口にいっても メーカーによって、品番...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...