東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 避難訓練2019

BLOG

BLOG 2019.09.02

避難訓練2019


今年も避難訓練を行いました。

合図とともにヘルメットをかぶりミシンの下などに避難し、その後の指示に従って建物の外に出ます。履物を変えると玄関で渋滞するので、上履きのまま外に出ました。一時集合場所や避難場所を確認して終了です。

たったこれだけのことです。でも、本当の地震をイメージして本気で取り組みます。本番(?)ではちょっとした判断が生死を分けるかもしれません。

立っていられないほどの大きな揺れで蛍光灯が割れ、冷蔵庫やテレビが飛んでくる中で“怪我をしない”“死なない”ためにはどうしたらいいのか、いざという時に自分を守れるのは自分だけなのです。

毎年やってると恥ずかしさは無くなります。

ヘルメットだけでは不安な人も。。。

潜ってみるとミシンの下もアイロン台の脇もとても狭いのです。

ヘルメットに慣れるだけでもいいのです。

妙にヘルメットが似合う人も。。。

本番は来てしまうと思います。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

縫製工場見学のコツ

縫製工場見学のコツはこちらにまとめてあります。→工場見学...

生地の自重

辻洋装店では脇と肩が縫われた商品はハンガーに掛けられて夜...

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

店長の工場見学

JunAshidaの店長と営業の方々が見学にいらっしゃい...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...