東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 進化

BLOG

BLOG 2016.09.09

進化


週始めの月曜日にだけやっていた全体朝礼を毎日やるようになったのは2年ほど前から。

 

2か月ほど前からは全体朝礼の5分前に“班長ミーティング”をやるようになりました。

 

img_5449

“班長ミーティング”の中身は各部門の進捗の確認がメイン♪

 

A班長「皆慣れてきて売上あがるようになったので今縫っている型の予定が早まります。水曜日くらいには次の型に入りたいんですけど・・・」

 

裁断班長「え!? A班はもうちょっとかかると思ってB班の次の型をすすめてるんだけど・・・分かりました。A班の次の型を優先します。」

 

お互いに良かれと思ってやっていることがウラメに出ることってよくありますよね(^^;

 

結局はモノだけ流れても、情報だけ流れてもダメで、

相手の立場に立った思いやりのコミュニケーションが必要なんだってことがようやく分かってきて、

 

少~しづつですが進化している辻洋装店であります(^^)

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

つばめ返し

デジタルテンションメーターで下糸のテンションを数値化でき...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...