東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 蒸気

BLOG

BLOG 2015.10.09

蒸気


“コート祭り” 真っ盛りの辻洋装店です(^^)

いま、多くのアイロン台で見られるこの光景・・・・

高級素材を繊細に仕立てるためには欠かせない工程です。

 

IMG_2279

縫製前の生地にアタリカットをのせて大量の蒸気をかけます。

 

IMG_2278

芯貼りの工程で少し寝てしまった起毛繊維を起こすのです。

( ↑ アイロン浮かせてるので結構疲れます(^_^;))

 

IMG_2265

古い機械だけどこんなのもあります。

 

IMG_2262

アイロンや機械によって、設定温度によって、蒸気の質が変わるので

その素材に最も適した方法をその都度選択しています(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!

 


よく読まれている記事

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

つばめ返し

デジタルテンションメーターで下糸のテンションを数値化でき...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...