東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 蒸気

BLOG

BLOG 2015.10.09

蒸気


“コート祭り” 真っ盛りの辻洋装店です(^^)

いま、多くのアイロン台で見られるこの光景・・・・

高級素材を繊細に仕立てるためには欠かせない工程です。

 

IMG_2279

縫製前の生地にアタリカットをのせて大量の蒸気をかけます。

 

IMG_2278

芯貼りの工程で少し寝てしまった起毛繊維を起こすのです。

( ↑ アイロン浮かせてるので結構疲れます(^_^;))

 

IMG_2265

古い機械だけどこんなのもあります。

 

IMG_2262

アイロンや機械によって、設定温度によって、蒸気の質が変わるので

その素材に最も適した方法をその都度選択しています(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!

 


よく読まれている記事

秋刀魚と被災地

今年も社長宅で秋刀魚をいただきました。東日本大震...

東京事情

辻洋装店はパターン製作から最終プレス仕上げまでをプレタの...

防災の日

今年も避難訓練を行いました。(去年の様子)「ヘル...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

美しすぎるメローロック

『メローロック』とひとことで言っても実は様々なモノを指し...

素人が秋刀魚を美味しく...

5年で300尾以上の秋刀魚を焼いてきた辻洋装店プレス部主...