東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 蒸気

BLOG

BLOG 2015.10.09

蒸気


“コート祭り” 真っ盛りの辻洋装店です(^^)

いま、多くのアイロン台で見られるこの光景・・・・

高級素材を繊細に仕立てるためには欠かせない工程です。

 

IMG_2279

縫製前の生地にアタリカットをのせて大量の蒸気をかけます。

 

IMG_2278

芯貼りの工程で少し寝てしまった起毛繊維を起こすのです。

( ↑ アイロン浮かせてるので結構疲れます(^_^;))

 

IMG_2265

古い機械だけどこんなのもあります。

 

IMG_2262

アイロンや機械によって、設定温度によって、蒸気の質が変わるので

その素材に最も適した方法をその都度選択しています(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!

 


よく読まれている記事

繊維製品品質管理士TE...

辻洋装店の社員として初めて〈繊維製品品質管理士TES〉が...

芦田淳先生

ファッションデザイナーの芦田淳先生がお亡くなりになりまし...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

松下幸之助の運命論

時々思い出して反省します。“私は日々に感謝して、...

辻洋装店の針 ①ミシン...

極薄シルクから極厚ウールまで多種多様で感性に富んだイタリ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...