東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 芦田淳先生

BLOG

BLOG 2018.10.23

芦田淳先生


ファッションデザイナーの芦田淳先生がお亡くなりになりました。
突然のお知らせに接し、悲しみにたえません。
謹んでお悔やみ申し上げます。

思えば25年前、東京の縫製業界が昏迷している時期、弊社にお声掛けいただいたのが芦田先生でした。
以降、長きにわたって弊社の技術を高評価していただきお取引が続いています。
大恩人である芦田先生に心より哀悼の意を表し、技術の研鑽でお力添えできるようお誓い申し上げます。

株式会社 辻洋装店
代表取締役 辻 庸介


よく読まれている記事

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

つばめ返し

デジタルテンションメーターで下糸のテンションを数値化でき...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...