東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 美しいパイピング

BLOG

BLOG 2013.12.06

美しいパイピング


久保田ミシン社長がまた来てくれました(^^)

午前中、新しいパイピングアタッチメントを試すも仕上がりがイマイチ。

すると「出直してくる」と言って夕方再び来社。

従来の装置の

押え金

針板

送り歯

を改造して来てくれました。

試してみると仕上がりがとってもキレイ!

 

表地もパイピング裏地もストレッチという難しい製品もこの通り!(アイロン前)

 

 

久保田ミシン社長!

ありがとうございました(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

技術指導

辻洋装店ではライン生産ではなく、少人数によるグループ生産...

【費用は?】アパレルメ...

サンプル製作 少なすぎる情報でお見積もりを提示するのは...

見積もり依頼

日頃から様々なお問い合わせをいただいております。 只々...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

弥生会

『アパレルメーカーから送られたパターンでそのまま縫製でき...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...