東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 縫製機器をカスタマイズ

BLOG

BLOG 2017.11.10

縫製機器をカスタマイズ


ちょっとした工夫で、道具一つで、何かの工程が少しだけ早くなったり楽に仕事できるようになることがあります。
いつもいつも「どうしたら上手くいくか」「どうしたらもっと早くできるか」と考えてアンテナを張ってるとちょっとしたことを思いついて、試して失敗して、試して失敗して、たまに上手くいきます。

普通押さえとステッチ定規

押さえ金一つとっても、ステッチを施す箇所や生地の厚さによっていろいろ変えて試してみます。

3mm段付き押さえ

最近買ってお試し中のスプリングガイド付き押さえは薄物や切替のステッチに向いている様です。

3mmスプリングガイド付き押さえ

「もっと小回り効かせたい」という声があったのでガイドの部分をグラインダーで削って短くしてみました。

3mmスプリングガイド付き押さえ【改】

使いやすくなっているでしょうか?これもトライアンドエラーの一つです。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

PIJ(株)さんを工場...

先週末にPIJ(株)さんを見学させていただきました。 ...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

「縫製仕様書を鵜呑みに...

言われたことをただひたすらこなしていく作業は比較的簡単で...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

縫製技術者を育成するこ...

辻洋装店の社員のなかに、誰かに頼まれて入社した人は一人も...