東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 縫製工場の生産性

BLOG

BLOG 2018.12.03

縫製工場の生産性


直接的に製品に加工を加える仕事に対して、その仕事をチームで進めるための様々な準備など、直接売上につながらない「間接的な仕事」があります。

辻洋装店では、「間接的な仕事」は若い社員が担当する大切な仕事の一つです。先輩の動きに気を配り、先読みするうちに少しずつ仕事全体の流れを把握できるようになります。

しかし、この「間接的な仕事」は個人の裁量に頼るところが大きいので多くのムダを含んでいることがあるのです。
そのムダを減らして、「間接的な仕事」の時間を少しでも「直接的な仕事」にすることができたら、

必ず生産性は上がります。

しかも「間接的な仕事」のムダを減らすことは、ベテランでも技術的に未熟な人でも、

誰でもできます。

ので、一年目の社員と一緒に考えてみました。

まずはブレインストーミングを板書。

問題点を絞ったらその解決策を思いつく限り挙げます。

ペイオフマトリックスを使って全員の意識を同じ方向に。

それから個々に行動指針を決めて発表します。

最後に五香菜館でお腹を満たしました。

広東麺(塩味)、、、美味です。

個々の行動指針はしばらく見えるところに貼っておきます。

自分の意識を変えられるのは自分だけです。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

つばめ返し

デジタルテンションメーターで下糸のテンションを数値化でき...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...