東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 縫い針

BLOG

BLOG 2015.09.24

縫い針


辻洋装店の社員はひとり1個、“針カン”を持っています。

 

適度な深さがあって、フタがついてて、落としても割れないことが条件(^^)

 

IMG_2112

朝と夕方、必ず中身を確認します。

使っても使わなくても必ず、です。

使う前後も確認します。

 

IMG_2113

中には針が3本。

マチ針・太針・細針。

会社からもらう指定メーカー、指定品番の針のみ。

これ以外は辻洋装店への持ち込み禁止。

 

IMG_2114

大切な仕事道具です(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

【費用は?】アパレルメ...

業界では当たり前すぎてわざわざ文章にすることも憚られるよ...

TSUJIの服

一般的な縫製工場のグチとしてよく挙がるのは「ロッ...

今年のテーマは「小ロッ...

小ロット生産 一着10〜30万円もするジャケットは高級...

つばめ返し

デジタルテンションメーターで下糸のテンションを数値化でき...

ボビンに巻かれた下糸が...

“ボビンに巻かれた下糸が減ってくると糸調子が悪くなる” ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...