東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 縫い針

BLOG

BLOG 2015.09.24

縫い針


辻洋装店の社員はひとり1個、“針カン”を持っています。

 

適度な深さがあって、フタがついてて、落としても割れないことが条件(^^)

 

IMG_2112

朝と夕方、必ず中身を確認します。

使っても使わなくても必ず、です。

使う前後も確認します。

 

IMG_2113

中には針が3本。

マチ針・太針・細針。

会社からもらう指定メーカー、指定品番の針のみ。

これ以外は辻洋装店への持ち込み禁止。

 

IMG_2114

大切な仕事道具です(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

技術指導

辻洋装店ではライン生産ではなく、少人数によるグループ生産...

【費用は?】アパレルメ...

サンプル製作 少なすぎる情報でお見積もりを提示するのは...

見積もり依頼

日頃から様々なお問い合わせをいただいております。 只々...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

弥生会

『アパレルメーカーから送られたパターンでそのまま縫製でき...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...