東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 縫い針

BLOG

BLOG 2015.09.24

縫い針


辻洋装店の社員はひとり1個、“針カン”を持っています。

 

適度な深さがあって、フタがついてて、落としても割れないことが条件(^^)

 

IMG_2112

朝と夕方、必ず中身を確認します。

使っても使わなくても必ず、です。

使う前後も確認します。

 

IMG_2113

中には針が3本。

マチ針・太針・細針。

会社からもらう指定メーカー、指定品番の針のみ。

これ以外は辻洋装店への持ち込み禁止。

 

IMG_2114

大切な仕事道具です(^^)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

通過

6月末に新しい機械を導入しました。辻洋装店は狭い...

繊研新聞

6/19のセミナーの内容が繊研新聞(業界紙です)に掲載さ...

裏地

先日、裏地についての勉強会を行いました。小ロット...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

なぜ辻洋装店の社員は毎...

孝は百行の本なり 親になると分かりますが、親は子供が想...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...