東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 社員旅行2015(前編)

BLOG

BLOG 2015.06.05

社員旅行2015(前編)


やっと写真をまとめました♪

 

ことしの社員旅行の行先は富岡製糸場でした!

世界遺産です!

我々糸へん業界の人間としては一度は行っておきたいところでした(^^)

 

IMG_1201

まずは高山社跡を見学。

明治6年、高山長五郎が通風と温度管理を調和させた「清温育」という蚕の飼育法を確立し、養蚕教育機関「高山社」を設立。その技術を全国及び海外に広め、清温育は全国標準の養蚕法となったのです。

 

IMG_1198

ちゃんとガイドさんに説明して頂きます(^^)

 

IMG_1204

その後、みんなでお昼ごはん。

 

IMG_1206

「シルクうどん」・・・美味でした!

 

その後、『こんにゃくパーク』に寄ってからいよいよ富岡製糸場へ。

 

DSCF0601

こちらもガイドさんに解説をお願いしました。 → 大正解でした!

 

IMG_1320

富岡製糸場は“文化遺産”なので、なにも知らないで見るだけだと・・・結構ジミです(^_^;)

どこに価値があるのか(建築様式や時代背景など)を教えてもらうと見え方が変わってきます。

 

DSCF0609

生糸をつくる作業を分かりやすく手作業で説明してくれるコーナーもありました。

 

DSCF0610

10個くらいの繭から糸を手繰っていきます。

 

DSCF0615

蛹は熱で殺してから作業するそうです。

 

DSCF0612

やはり多くの命をいただいているんですね。

でも、亡骸は釣り餌として利用されるそうです。そういえば釣り具屋でみたことがあります(^^)

 

DSCF0618

本物のお蚕さん。ず~っと見てると可愛くなってきます(^^)

 

IMG_1207

コチラは偽物・・・。

 

後半は後日!

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

辻洋装店の針 ①ミシン...

極薄シルクから極厚ウールまで多種多様で感性に富んだイタリ...

縫製技術者を育成するこ...

辻洋装店の社員のなかに、誰かに頼まれて入社した人は一人も...

縫製機器をカスタマイズ

ちょっとした工夫で、道具一つで、何かの工程が少しだけ早く...

縫製工場と女子大生

学生の工場見学は歓迎いたします 本日のお客様は実践女子...

取引のないアパレルメー...

本日は株式会社ワールドグループの技術の方々が見学にいらっ...

縫製機器をハンドメイド...

ロット(生産枚数)が多いときにはパターンシーマーを使うこ...