東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 社内見学会

BLOG

BLOG 2013.03.12

社内見学会


辻洋装店には社屋が2つあります(^^)

「本社」と「アトリエ」と呼んでおりますが、それぞれ異なった機能をもっています。

本社では<パターン設計・裁断・まとめ・仕上プレス・出荷>を

アトリエでは<縫製>を、担当しています。

小さな会社なのに

歩いて3分の距離なのに

部門が違うと知らないことが結構あります。

ので、アトリエの中堅社員のための

『本社見学会』を行いました!

 

 各部門のボスに仕事の流れ、抱えている問題点などを直接説明してもらいます。

 

<縫製>を担当している者にとっては「川上」と「川下」の流れ

 

仕事後の時間をつかっての『見学会』

 皆さま、お疲れさまです(^^)

  

すべては本物のプロ集団になるため♪

 

圧倒的なクオリティを目指しています!!

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

通過

6月末に新しい機械を導入しました。辻洋装店は狭い...

繊研新聞

6/19のセミナーの内容が繊研新聞(業界紙です)に掲載さ...

裏地

先日、裏地についての勉強会を行いました。小ロット...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

なぜ辻洋装店の社員は毎...

孝は百行の本なり 親になると分かりますが、親は子供が想...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...