東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 心を磨く研修に行ってきました

BLOG

BLOG 2018.02.27

心を磨く研修に行ってきました


先週、専務と2年目の社員3名が心を磨く研修に行ってきました。
『TSUJIの服』に心を込めて縫う、その心と技は常に意識して磨くようにしています。
放っておくと曇るのです。

3泊4日でしっかり学んだようです。

今の時代、日常から離れて自分の生き方を見つめ直す時間なんて望んでもなかなか得られません。
時には心に栄養を与えて「より良く生きたい!」と思わなければ人間はいつでも自分勝手に生きてしまう気がします。

楽しかったそうです。最終日の懇親会にて。

月曜日の朝礼では三者三様の感想発表をしてくれました。

「あたり前に感謝したい」などという気付きは本人の人生にとっては何物にも代えがたい大変貴重なことだと思うのです。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

秋刀魚と被災地

今年も社長宅で秋刀魚をいただきました。東日本大震...

東京事情

辻洋装店はパターン製作から最終プレス仕上げまでをプレタの...

防災の日

今年も避難訓練を行いました。(去年の様子)「ヘル...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

美しすぎるメローロック

『メローロック』とひとことで言っても実は様々なモノを指し...

素人が秋刀魚を美味しく...

5年で300尾以上の秋刀魚を焼いてきた辻洋装店プレス部主...