東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 毎日毎日

BLOG

BLOG 2017.09.19

毎日毎日


辻洋装店は高級品専門の縫製工場。
3〜4人のグループで一型を縫い上げる“グループ生産”という生産方式を採っています。
毎日毎日、グループで安定生産。
一気にドカッと最後に完成!ではなくて、
毎日毎日、完成品を縫い上げます。
50枚の製品でも、300枚の製品でも、毎日毎日・・・。
多少効率が悪くても、納期が迫ってても、毎日毎日・・・。

チームのメンバーはいくつかの工程を担当しているので(多能工ってヤツです)、
チームの生産計画に沿うように、次の工程をやる人の手を空かさないように、
コミュニケーションを取りながら優先順位を考えて仕事を進めていきます。

グループ内の仕掛かり品は1日の生産枚数×1.5 ~2くらい。
コンパクトに量産品を安定生産。

もちろん、大前提として
全ての面で高いクォリティーを維持しながら
毎日毎日・・・。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ

 


よく読まれている記事

パイピング

辻洋装店ではほとんどの場合、パイピングステッチはパイピン...

ご案内

今年もご案内をいただきました。 我々、縫製工場が一番お...

クチュールレッスン

辻洋装店新入社員対象のクチュールレッスン。先週末...

工場見学の前に

年間で500名以上の方々を辻洋装店工場見学にご案内させて...

素人が秋刀魚を美味しく...

5年で300尾以上の秋刀魚を焼いてきた辻洋装店プレス部主...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...