東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 洋服づくりは人づくりの道

BLOG

BLOG 2017.11.28

洋服づくりは人づくりの道


縫製道

茶道 華道 香道 書道 剣道 柔道 合気道 相撲道 野球道・・・
道とは過程です。日本人は昔から何にでも道をつけます。そして、そこに人生を重ね合わせ人間性(品性)完成への過程に価値を見出して来ました。技術面だけでなく、精神性も含めスパイラルに成長し続けるその飽くなき追求に未完の美しさを感じるのも日本人ならではかもしれません。

服づくりを通して人間性(品性)を高めていくことを経営理念としている辻洋装店でいうと『縫製道』でしょうか・・・

4名で受講して来ました

しかし、師匠と弟子の関係を築きその道の極みを目指していくことは、現代社会では難しくなって来ているようです。
(日本の国技である相撲でさえあの有様です)

感想発表に選ばれました

辻洋装店では仕事の時間だけでは補いきれない精神的な部分の学びとして、年間12名程で心を磨くための宿泊型研修に参加しています。(社長と私たち兄弟はもっとも利己的になりやすいので毎年必ず参加です)
幅広い年代の方々とプチ共同生活をしながら、心の性質や人生に及ぼす影響などを勉強します。もちろん、ファッション関係者は一人もいませんしミシンも踏みません。

朝礼でじゃんけん女王に

勉強というと堅苦しい印象ですが座学だけでなく、レクリエーションや会食もあるので窮屈には感じません。

食事当番に手を上げてくれました

帰りには「あっという間だった」「楽しかった」と自然と笑顔になります。
私も勉強するたびに「心を建て直してもっと幸せになろう」「もっとご先祖様を大切にして親孝行しよう」「もう少し社会に役立つ人間にならなくては」と反省するのです。

今回も多くの方々に刺激を頂き、たくさんの気付きがありました。
有り難うございました。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目
ツジゴウ


よく読まれている記事

通過

6月末に新しい機械を導入しました。辻洋装店は狭い...

繊研新聞

6/19のセミナーの内容が繊研新聞(業界紙です)に掲載さ...

裏地

先日、裏地についての勉強会を行いました。小ロット...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

なぜ辻洋装店の社員は毎...

孝は百行の本なり 親になると分かりますが、親は子供が想...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...