東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 施錠じかん

BLOG

BLOG 2012.07.12

施錠じかん


辻洋装店には『施錠じかん』があります。

今日現在、

月・水・金が2000

火・木が1830

となっています。

時間になると係りのひとが皆を追い出します(^^)

あまり残業が多くてはイイものづくりに影響がでるし、

社員の生活が大切!

なので、仕事も練習も2000まで!← どぉしてもの仕事で年に数回は破ります(^_^;)

さぁ!帰ってくださ~い!

 

閉めま~す!

(ノー残業デーが増えるように生産性・・・・上げていきます!!)

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!


よく読まれている記事

進化する芯貼り

高級婦人服の縫製工場には欠かせない工程である『芯貼り』 ...

縫製工場の生産性

直接的に製品に加工を加える仕事に対して、その仕事をチーム...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

辻洋装店の縫製設備をご...

本縫いミシン32台+特殊ミシンで60台! サイトをリニ...

究極のベルベット縫製!...

“ベルベット”と一口にいっても メーカーによって、品番...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...