東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 新聞掲載

BLOG

BLOG 2014.09.15

新聞掲載


先日の取材が記事になりました!

アパレル工業新聞の9月号です(^^)

 

IMG_9140

専務はこんなに大きく写真が掲載されるなんて知っていたんでしょうか(^_^;)

以下、ちょびっとご紹介します。

 

プレタ工場として知られている東京・中野区にある辻洋装店。50人を超す人員は、今では都内のアパレル生産工場で最大の規模になっています。高い技術力と、毎年新卒者を採用し技術者養成に取り組み、メード・イン・ジャパンを維持しているのが大きな特色です。辻庸介社長の長男で、三代目の後継者になる辻吉樹専務は「ワンランク上の商品で上質化を進める動きが高まり、国内のモノ作りが見直されていることから最近は問い合わせが多い」と状況を話します。同社の技術者育成やモノ作りへの取り組みについてお聞きしました。

(つづく・・・)

 

中野ケンシロウ

東京都内の婦人服プレタポルテ縫製工場でいつまでたっても修行中!

 


よく読まれている記事

クリスマスパーティー2...

週末に『辻洋装店クリスマスパーティー2017』が行われま...

同業者の工場見学

先週は株式会社モンスター草桶社長以下13名さまと、米富繊...

縫製工場自立化への道

第5回 全国アパレルモノづくりサミット「自己変革で未来を...

辻洋装店の針 ③折れ針

手縫い針の破損は曲がりやサビ(手汗でサビると生地への通り...

松下幸之助の運命論

時々思い出して反省します。“私は日々に感謝して、...

縫製技術者を育成するこ...

辻洋装店の社員のなかに、誰かに頼まれて入社した人は一人も...