東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 新発明・・・!?

BLOG

BLOG 2017.10.25

新発明・・・!?


辻洋装店は高級婦人服を専門とした縫製工場なのでプレタポルテと呼ばれる高級品の扱いは超得意なんです(^^)

死体祭り

↑ ちょっとタイトルが悪いな〜(^^;

仕掛品を置くカゴ

中でも超がつくほど高級な商品や難素材には気を使っているのです。

カゴの淵に原反の芯棒

で、今日は主任が新発明!
「(仕掛品を置く)カゴの上に生地を5枚重ねただけで跡になるから・・・」と、カゴの淵に芯棒やワタ。

縫代のアタリ防止に使っているワタをカゴのあたり防止に

ホントにちょっとしたことですが一歩前進 ♪

超高級素材は折りません

アトリエでの仕上げアイロン工程(最終の仕上げプレスとは別)もご覧の通り↓
ラックとトルソーを脇に置き、アイロン工程とチェックを繰り返します。

縫製現場での仕上げ工程

こうなってくるともう量産品とは言えないような扱いです(^^;
でも出来ることは全部やります。こうした心遣いの積み重ねが完成した製品の表情に現れることを私たちは知っているんです。

東京都内の高級婦人服縫製工場三兄弟の三番目

ツジゴウ

 


よく読まれている記事

縫製機器をカスタマイズ

ちょっとした工夫で、道具一つで、何かの工程が少しだけ早く...