東京中野の縫製工場「辻洋装店」| 感謝

BLOG

BLOG 2011.09.27

感謝


こんばんは☆
改めまして、辻洋装店ホームページ・ブログ担当のKumiです。

 

私は辻洋装店に入社して6年目になります。
(正確には5年と6ヶ月です。
6年目ですが、まだまだ修行が足りないと日々感じております…m(__)m)

産まれも育ちも東京都、はたまた職場も東京中野と、東京っ子(江戸っ子?!)な27歳です(^O^)/

 

さて、今回のテーマは『感謝』です。
何かと感謝すべきことが毎日ある中で、最近特に感じた感謝は、両親と祖父母に向けてです。

辻洋装店では先週から入社試験があり、面接もありました。
今回の面接は、僭越ながら私も面接官として参加させて頂きました。
とても貴重な体験をさせて頂き、本当に有り難うございました!

この体験を通して思い出すのは、やはり自分の将来を考えた時の事です。
私がこの道に進もうと思ったきっかけは、父方の祖母が着物を作る仕事をしていた事にあります。

実際に仕事をしている姿は見ていませんが、話しを聞くと
とても素晴らしくて、尊敬できて、凄くカッコイイと思えました。
そんなカッコイイ人間に私もなりたいと思い、洋裁の道を選びました。
そしてこの道に進む時、一番に応援してくれた両親に、
その両親を産んで下さった祖父母の存在に、とても感謝です。

当たり前の事かもしれませんが、両親や祖父母がいなかったら、今の私はいません。
とても尊くて貴重な命を、大切にしたいなと思います。
その命をまた更に後世に伝えるべく、日々精進していきたいと思う所存であります!!
今日はこの辺で…お疲れ様でした☆


よく読まれている記事

繊維製品品質管理士TE...

辻洋装店の社員として初めて〈繊維製品品質管理士TES〉が...

芦田淳先生

ファッションデザイナーの芦田淳先生がお亡くなりになりまし...

光和衣料(株)さんを工...

先週、埼玉県久喜市の光和衣料株式会社さんを見学させていた...

松下幸之助の運命論

時々思い出して反省します。“私は日々に感謝して、...

辻洋装店の針 ①ミシン...

極薄シルクから極厚ウールまで多種多様で感性に富んだイタリ...

メローロック

こちら、いわゆる普通のロック。   ...